カツラやウィッグ

ハゲに効くサプリメント

はげには様々な治療法がありますが、その中の1つにサプリメントを摂る、という手段があります。
しかし、全ての人に治療効果があるというわけではありません。
では、どのような人がこのタイプに該当するのでしょうか?

はげ用サプリメントとして知られているのが亜鉛のサプリメントです。
亜鉛は髪の成長に不可欠である他、AGAの原因となる5αリダクターゼの抑制にも行う栄養素なのです。
そのため亜鉛は不足することで髪の毛を細くし、抜け毛を増やしてしまい、はげをもたらしてしまいます。

実際には亜鉛は肉類や貝類などの食材に含まれ、比較的摂りやすい栄養素なのですが、その吸収率が悪いことと、食物繊維豊富な食べものと一緒だと、繊維とともに体の外に排出されてしまうことや、インスタント食などの含有成分が、亜鉛と結合し、亜鉛の吸収率を下げてしまうなどの要因から、不足しやすい養分と言えるでしょう。
さらに激しい肉体労働やストレスによっても消費されてしまい、男性であれば、射精によって亜鉛が体外に出てしまいます。
また、お酒に含まれるアルコール分解にも亜鉛が使われているため、飲酒によっても亜鉛不足になります。

激しいストレスに晒されていたり。
飲酒の習慣があるならば、ストレス発散に努めたり、お酒の量を控えることをオススメします。
しかし、これらの要素があるから必ず亜鉛によってはげが引き起こされていると考えてサプリメントを使用するのは危険です。
なにしろ、亜鉛を摂り過ぎることによって頭痛などの症状をもたらすためです。

そのため、亜鉛のサプリメントを利用するのであれば、精力減退による疲れやすさや急に味の濃いものしか受け入れなくなるような味覚障害の自覚が合ってから試してみましょう。
また、食生活で不摂生な状態が続いているのであれば、亜鉛にかぎらず、多くの栄養分を摂取できる総合栄養剤、マルチビタミン剤などを利用すると良いかもしれません。
あくまでも栄養補助剤であるため、根本的に頭皮の血管が詰まっていたり、流れが悪くなっていたらいくら栄養を届けようとも肝心の頭皮にまで届かないので、育毛剤など、手段を変えてみることをオススメします。

このページの先頭へ