カツラやウィッグ

ハゲにもいろいろな原因がある?

ハゲをもたらす脱毛、そして薄毛の原因を考えると大きく4つの原因が考えられます。
まず大きな原因がストレスです。
ストレスの原因は様々ですが、一度ストレスが溜まってしまう事により、血液が頭部に溜まりやすくなります。
その結果、頭皮に栄養分のなくなった血が残り、酸素や栄養分を毛根にまで運ぶ能力が低下し、毛細血管が使われないことで収縮してしまいます。

さらにストレスによって血中の脂肪分濃度が増加してしまい、血液がどろどろになってしまい、血液が正常に循環しにくい状態になります。
ストレスの根本的原因をなくし、はげになる原因を取り除くことが重要です。
また、不規則な生活もはげの大きな原因です。
ひじきやこんぶなどが髪の毛に良いという話が聞いているでしょう。

特に肉食中心の食事を繰り返していくと、はげになりやすくなってしまいます。
さらに、不規則な食事や運動不足、さらにタバコやお酒を摂り過ぎていることもはげの原因になります。
また、睡眠不足も大きな原因となるので、日々の生活を見直し、健康的な生活を送ることが一番の解決策でしょう。
また、自分の髪、そして頭皮にあったシャンプー・リンス、そして整髪剤の利用が重要です。

特に女性になると、髪を綺麗にしたいと考えて、リンスを使い過ぎたりします。
リンスは髪の毛に適度な脂分と水を与えます。
そのため、リンスに含まれている油が毛穴を塞いでしまい、頭皮が呼吸できずに荒れ、髪の毛が細く、ボリュームが少なくなってしまいます。

そこでおすすめされるのが、薄毛やハゲに悩む人のためのシャンプー・リンスです。
しかし,きちんとシャンプーを選んで使っていても、きちんと洗い流さなかったら、頭皮にシャンプー・リンスの残りが毛穴を塞いでしまいます。
ここで多くの人が間違えてしまうのですが、泡を洗い流すまでの行程は、あくまでも‘洗い流す’段階です。

その後に‘ゆすぎ’が始まるのです。
最後に少しどうしようもない、とも言えるのが遺伝です。
いつも家族にはげの割合が多いと感じていると、どうしても自分にもその可能性があるのだろうと危惧せざるを得ません。
しかし、遺伝的にその可能性があっても、全員はげになるということは案外ないのです。
それは自分の生活を見直し、きちんと毛髪をケアしてあげることで進行を食い止める事が可能だということなのです。

このページの先頭へ