カツラやウィッグ

ハゲは育毛剤で改善できる?

はげの改善方法の1つとして挙げられるのが、育毛剤の使用です。
しかし、たまに、全然効果がなかった、という口コミなどを見かけます。
もちろん、これは本当に育毛成分が薄かった、などという商品的欠陥も考えられますが、案外自分に合ったものが選びきれていなかった、という事も考えられます。

最近では、様々なサイトにおいて育毛剤比較やランキングが行われていることから、自分のタイプで商品を選ばず、ただ人気やブランド、知名度で商品を使ってしまうことで、結果的に成果も得られず、失敗に終わる人が多くいます。
そのため、育毛剤ではげを改善したい場合は、自分のタイプにあった育毛剤を使うことが重要なのです。
そのため、まずは育毛剤の種類をよく知る必要があります。

種類としては大きく4つに分類されます。
まず、男性ホルモンを抑える育毛剤は、男性型脱毛症に効果があります。
男性で、食生活も健康的でストレスもそんなにかかってないのにただただ抜け毛が増えていくようであれば、このタイプを使ってみるとよいでしょう。

次に、血流促進タイプの育毛剤です。
最近不摂生な生活を送っている、まともに運動する時間が取れていない、仕事や家庭でのストレスがかかっている、などの自覚症状があるならば、血行不良によるはげの進行を疑ったほうがよいでしょう。
次に紹介するのは、毛母細胞を直接活性化させるタイプの育毛剤です。

毛母細胞とは、いわば毛の生産工場です。
そのため、様々な要因で頭皮環境が悪くなってしまうと、この毛母細胞の毛を育毛するための働きが弱まり、髪の毛が細くなり、抜け毛や薄毛といった症状の発端となります。
この毛母細胞を直接活性化することで育毛を促します。

最後に、毛根に栄養を与えるタイプの育毛剤があります。
栄養素とは、通常毛細血管を通して頭皮に送られています。
しかし、このタイプは直接外から栄養を与えるものなので、たとえ毛細血管が様々な理由で弱まってしまっていても、栄養素を的確に毛根に届けることが出来、はげを防ぐことが出来ます。
もし、自分のタイプがよくわからないのであれば、一度クリニックなどで相談してみてみるとよいでしょう。

このページの先頭へ